2020年6月1日月曜日

Le Vent Se Léve = 風立ちぬ

3日前、アトリエに来てお喋りした時、彼はタイトルをたまたま思い出せなくって、フランス語で訳されている日本の小説の表紙の写真を今日、日本文学を愛読しているフランスの小説家・Brunoからメールで届きました。その名は Le Vent Se Léve 、昔、私も読んだ事の在る堀 辰雄の小説、節子と言う名前を妙に覚えて居た小説、戦前、戦中、結核にかかる物書きさんが多い中で死と直面する物語が死を超えて美の宇宙観を構築する世界、タイトル<風立ちぬ>は 堀 辰雄の代表作と言われています。Bruno からフランス語に翻訳されて居る 堀 辰雄の本 Le Vent Se Léve を紹介されて45年前に読んだ事を思い出せて・・・感謝です、仏の翻訳者はDaniel Struve、1993年に出版されて居ます。(風立ちぬは1938年、野田書房から刊行され、1956年には岩波文庫より刊行されて居ました)

1 件のコメント: